イベントナースの派遣看護師

イベントナースの派遣看護師

イベントナースとツアーナースは、仕事の内容はとても似ていますね。

泊まりの仕事か、それとも日帰りの仕事かの違いといった感じです。

スポーツ大会やお祭り、花火大会、芸術祭など、何かしらのイベント事が、一年中必ずどこかで行われていますよね。

イベントナースは、そのようなイベントがある時に、救護室で待機して、体調不良やケガの対処をする仕事です。

ツアーナースは旅行に同行する仕事なので泊まりの仕事になりますが、イベントナースはその日限りの日帰りの仕事がほとんどですね。

イベントというのはやはり都心で多く行われるので、関東地域での仕事が多いようですよ。

イベントナースの仕事の魅力は、精神的に楽だという点ですね。

病院とは違い、皆さん健康な方が相手ですから、予測していないような事態が起こる事はまずありません。

ケガが多いというイメージのスポーツイベントでも、大きなケガというのはありませんから、
簡単な処置で済んでしまします。

例えば大きなケガや急変があったとしても、救急車で病院に運ぶ事になりますから、それほど緊張感はないんですよね。

日帰りの仕事が多いイベントナースの仕事は、ツアーナースよりも気軽に働けるようです。

ツアーナースに比べると給料は安いんですが、シフトを自由に入れる事ができるので、副業にしている方が多いですよね。

忙しい仕事ではないので、本業に支障をきたす事がないし、いろいろな場所で仕事ができるので、気分転換にもなるようですよ。

イベントナースのような特殊な仕事は、ハローワークなどではまず見つける事はできないので、
看護師求人情報サイトに登録する事をお勧めしますね。

サイトによって求人数が違うので、何社かに登録して情報を集めるのがいいかもしれませんよ。

2015年4月 7日|