外科病棟の夜勤専従看護師

外科病棟の夜勤専従看護師

pixta_6772292_S.jpg
私は、今までにいくつかの病院で夜勤専従や夜勤バイトをしてきたんですが、一度職場選びに失敗してからは、夜勤専従看護師についてあまり良いイメージを持てなくなってしまった経験があります。

私の夫は、仕事の関係で転勤が多く、私もその都度転職を繰り返しています。

いろいろな病院での経験がありますが、夜勤専従というのは、とても当たり外れが多い働き方です。

看護学校を卒業してから数年間、外科病棟で働いていました。

オペが中心の病棟だったので、日勤、夜勤に関わらず忙しい職場でしたが、とてもやりがいのある仕事で、苦ではありませんでした。

しかし、その後、初めて夜勤専従として働く事になった外科病棟では、とても苦労しましたね。

その職場の求人を見つけた時、求人票には、残業なし、高待遇、人間関係良好など、良い事ばかりが書いてあったんです。

しかし、働いてみると、全く逆でした。

オペが1日にたくさんあり、夜間でもオペ出しやオペ迎えがあり、急変や緊急入院や緊急手術も重なり、休憩がほとんど取れず、ましてや、仮眠などは取った事もないくらいでした。

そのようなハードな勤務の為、職場の雰囲気は最悪でしたね。

スタッフの入れ替わりが激しく、せっかく入って来ても、すぐに辞めてしまう人ばかりでした。

何とか頑張って1年程働きましたが、体調を崩し転職をしました。

それからは、夜勤専従に対してのイメージがとても悪くなってしまったんですが、暫くしてから慎重に職場選びをした結果、働きやすい夜勤専従の職場を見つける事ができました。

職場選びさえ間違わなければ、夜勤専従はとても魅力的な働き方です。

独身の方ばかりでなく、シングルマザーやママさんナースも沢山働いているんですよ。

訪問入浴看護師は未経験OK?

2015年10月 6日|