看護師派遣の口コミ<公式>



外科病棟の夜勤専従看護師

pixta_6772292_S.jpg
私は、今までにいくつかの病院で夜勤専従や夜勤バイトをしてきたんですが、一度職場選びに失敗してからは、夜勤専従看護師についてあまり良いイメージを持てなくなってしまった経験があります。

私の夫は、仕事の関係で転勤が多く、私もその都度転職を繰り返しています。

いろいろな病院での経験がありますが、夜勤専従というのは、とても当たり外れが多い働き方です。

看護学校を卒業してから数年間、外科病棟で働いていました。

オペが中心の病棟だったので、日勤、夜勤に関わらず忙しい職場でしたが、とてもやりがいのある仕事で、苦ではありませんでした。

しかし、その後、初めて夜勤専従として働く事になった外科病棟では、とても苦労しましたね。

その職場の求人を見つけた時、求人票には、残業なし、高待遇、人間関係良好など、良い事ばかりが書いてあったんです。

しかし、働いてみると、全く逆でした。

オペが1日にたくさんあり、夜間でもオペ出しやオペ迎えがあり、急変や緊急入院や緊急手術も重なり、休憩がほとんど取れず、ましてや、仮眠などは取った事もないくらいでした。

そのようなハードな勤務の為、職場の雰囲気は最悪でしたね。

スタッフの入れ替わりが激しく、せっかく入って来ても、すぐに辞めてしまう人ばかりでした。

何とか頑張って1年程働きましたが、体調を崩し転職をしました。

それからは、夜勤専従に対してのイメージがとても悪くなってしまったんですが、暫くしてから慎重に職場選びをした結果、働きやすい夜勤専従の職場を見つける事ができました。

職場選びさえ間違わなければ、夜勤専従はとても魅力的な働き方です。

独身の方ばかりでなく、シングルマザーやママさんナースも沢山働いているんですよ。

2015年10月 6日|

看護師の職場の方との話は?

pixta_6815435_S.jpg
どこの職場でも同じ事が言えますが、自分と話が合う人、同じ年代や環境が近い人、というのは、仕事を続けていく上で、とても大切です。
夜勤専従看護師に強い求人サイトは?

私の働いている職場は、ママさんナースが多いので、子育てについての悩みも相談する事ができて、同僚にはとても助けられています。

お互いにアドバイスをしながら仕事をしているので、楽しく仕事ができます。

気持ちよく仕事をする為には、職場の人間関係や雰囲気はとても大切です。

私の子供は、小学生と保育園という、まだ手がかかる年頃なので、仕事と育児を両立させる為には悩みもでてきます。

夫は、私の仕事を理解して、協力してくれていますが、夫も忙しく仕事をしているので、愚痴ばかり言うわけにはいきません。

もちろん、いくら近くに住んでいるとはいえ、義父母には、日頃の不満や、子育ての悩みなどを相談する訳にはきません。

私は、ママさんナースの同僚にとても助けられています。

職場には独身の看護師や、年配の看護師もいるんですが、ママさんナースが中心の職場なので、私達に交じって、仲良く話をしてくれます。

どの職場にも同じ事がいえると思いますが、長く仕事を続ける上で、職場の人間関係や、職場の雰囲気、というのは、とても大切です。

2015年9月18日|

看護師の健診バイトがおすすめな理由

pixta_11820391_S.jpg
春や秋になると、企業や学校などで行われる健康診断ですが、この健康診断で体重を量ったり、血圧測定をしたり、採血をしたり、さまざまま作業をしている看護師さんを見かけますね。

この看護師さんたちの多くはアルバイトやパートでお手伝いに来ている人なのです。

この健康診断などでの仕事は健診バイトと言われ、看護師さんの単発バイトと言われる雇用形態の一つです。

看護師さんの健診バイトのような、単発バイトは拘束時間も限られているために、空いた時間を利用して働いたり、家庭を持っている看護師さん達に人気のある仕事です。


病院勤務とは違い交代勤務で、なかなかプライベートの時間をもてなかったり、職場での人間関係に悩まされることもありません。

病院勤務をしながら、お小遣い稼ぎで健診バイトなどをする看護師さんもいるようですが、病院勤務をしていた看護師さんが結婚や出産を機に現場を離れ、復職する時の仕事として、人気のようです。

看護師さんの資格があれば、基本的に出来る仕事ばかりですので、復職を検討している看護師さんにはとてもオススメです。

自分で探すのはなかなか難しい健診バイトですが、看護師さんの転職、求人サイトでは多くの単発バイトも探すことが出来ます。


看護師、単発バイトで検索してみれば、多くの転職サイトが出てきますので、是非登録して探してみてくださいね。

2015年8月19日|

看護師健診派遣は週1回からの勤務が可能?

私は、現在母の介護をしながら、派遣看護師として働いています。

派遣看護師は、自分のペースで仕事を入れる事ができるし、短時間勤務も可能なので、
私のようにプライベートを重視したい方には、お勧めの働き方ですよね。

私は、介護の知識を身につけて母の介護の役に立てたい、という理由もあって、
介護系の派遣の仕事を主に行なっているんですよね。

その一つに報恩入浴の仕事があります。

訪問入浴の仕事は、医療技術というのはほとんど必要ないんです。

でも、入浴が出来るかどうかは看護師が判断する事になるので、看護師としての経験は必要になりますよね。(^_^")

褥瘡の処置や観察もとても大切です。

派遣で働いている場合は、重症の患者さんの入浴を任される事はありませんから、精神的な負担は少ないですね。

でも、介護士と一緒に入浴の介助をするので、体力は必要になりますよ。

訪問入浴は、お宅を一件一件回る仕事なので、家族の方との関わりもあるんですよね。

皆さんそれぞれ生活背景が違いますから、介護に関する家族間の問題があったり、
家族の方から介護について相談される事もあるんですよ。

私は、自分が母の介護をしている事もあって、家族の方からいろいろな話しを聞く事がとても勉強になっていますね。(#^0^#)

在宅看護をいうのは簡単な事ではありません。

家族の方にも負担がかかりますし、金銭的な負担もありますよね。

介護施設を利用したくても、入居待ちの状態で、なかなか入居出来ない方が沢山います。

それに、介護している家族も既に高齢だったり、高齢者の一人暮らしの方もいますよね。

本人も家族も安心して生活ができるように、高齢者が利用できる施設がもっと増えてくれる事を期待しますね。(^_--)d

2015年7月 8日|

救急医療センターの夜勤専従は素早い判断と行動が求められます!(・ ・)

私は、プライベートを充実させたくて、日中に自由な時間が作れる夜勤専従の仕事をする事にしました。

夜勤ができる看護師というのは、多くの職場で不足しているので、いろいろな求人があったんですが、
その中で私が選んだのは、救急医療センターの夜勤専従の仕事です。

救急医療センターというのは、本当にいろいろな患者さんが受診にきます、

それに、救急搬送されてくる患者さんもいるのでかなり大変です。(^--^")

私が救急医療センターを選んだのには、今まで経験した事がない分野で働いてみたい、という理由もあったんです。

私は、慢性期の病棟で働いた経験しかないので、救急医療にとても興味があったんです。

だから、どうせ夜勤として働くんなら、急性期の職場を経験してみたいと思っていたんです。

慢性期の病棟に入院している患者さんというのは、長期に渡って入院している方が多く、
患者さんと深く関わる事ができます。

でも、救急医療センターの場合は、患者さんの状態をみながら治療を行なうといった事がありませんから、
患者さんと関わるのは、センターに運ばれてきたその時だけといった感じです。

その分、患者さんに思い入れてしまう事がないのかもしれませんが、患者さんとの接し方の違いに戸惑いを感じました。

救急医療センターというのは、短い時間の中でどのように対応できるかが、患者さんの予後に関わってしまうので、
精神的な負担はかなり大きいです。(>_<)

でも、私はこの仕事を選んで良かったと思っています。

もちろん最初の頃は辛い思いばかりでした。

でも、瀕死の状態で運ばれてきた患者さんが、命を繋げる事ができた時には、何とも言えない感動があります。

この職場で働く事で、人間としても大きく成長できる気がします。

2015年5月13日|

看護師の夜勤明けはどのように過ごしますか

私が働いている病院は2交代制なので、夜勤の勤務時間は16時間です。

16時間というとかなり長く感じると思うんですが、休憩もあるし2時間の仮眠がとれるので、
それほどキツいという事はありません。

急変などのイレギュラーな事があると、休憩や仮眠が取れない時もあるんですが、
毎回そのような事が起こるわけではないので、疲れきってしまう事はありません。

逆に、夜勤明けの日は、基本的にその翌日は休みになるので、かなりゆっくりする事ができます。

だから、私は夜勤が結構気に入っています。(#^0^#)

私は、基本的に夜勤明けは一日普通に過ごすようにしています。

これは、身体のリズムを整える為でもあるんです。

夜勤明けに自宅に帰って、そのまま日中に寝てしまうと、身体のリズムがおかしくなって、
翌日までだるさが残ってしまうんです。

だから、夜勤明けは日中に活動して、夜になったら寝るようにしています。

夜勤明けが平日だと、いろいろな事ができてメリットがあるんですよ。

平日はお店も空いていますから、買物でも食事でも、ゆっくりと過ごす事ができます。

それに、翌日の休みも利用して、1泊2日で温泉に行く時もあるんですが、
平日という事で割引料金で利用できる場合もあるんです。(^_--)d

私はまだ独身という事もあって、買物や趣味など、自分のペースでかなり活動的に過ごすようにしています。

最近は、社交ダンスにはまっているんです。

ダンスをしていると、仕事のストレスが解消できて、新たな気持ちで仕事をする事ができるんです。

急変などがあってハードな夜勤だった時には、自宅に帰って数時間寝てしまう事もあります。

でも、出来るだけ普通の生活時間帯にそった過ごし方を心がけているので、
体調管理もできているんだと思います。

2015年4月22日|

院内保育園の1日のスケジュール

看護師のような不規則な仕事を続けている為には、子供の預け先というのはとても重要ですよね。

子供が小さい時には、保育園に預けたり、両親や義両親に預けたりして、皆さん働いています。

一般の保育園というのは、夜間はもちろん週末や遅い時間まで対応してもらえないので、最近では、
ママさんナースも安心して仕事に専念できるように、院内保育園が設置された病院が増えています。

院内保育園は、ママさんナースにとってとても助かりますよ。(^_^)d

一般の保育園のように離れたところにあるわけではなく、同じ敷地内にあるので、送り迎えの時間を省く事ができますよね。

子供の体調不良など、何かあった時にも、すぐに駆けつける事ができます。

院内保育園は、朝8時くらいから登園できるんです。

登園した後には、体調をチェックします。

その時には結構ドキドキするんですよね。

子供って急に熱を出す事もあるので、家を出る時には元気だったのに、って言う事が良くあるんです。

そして、10時くらいになると外で遊んだり折り紙をしたりして過ごしています。

昼食の時間は12時で、この病院の院内保育園はみんな給食を食べています。

13時にはお昼寝の時間になって、15時はおやつの時間です。

子供達は、このおやつの時間を楽しみにしています。

16時をすぎた頃から、お母さんがお迎えに来始めます。

18時には夕ご飯の時間で、20時から21時にかけて就寝の時間になります。

翌朝には7時半くらいに朝食を食べて、夜勤を終えたママを待っている感じです。(^0^)

院内保育園では、みんな元気に楽しく過ごしてくれていますよ。

院内保育園があるお陰で、ママさんナースは安心して仕事ができますよね。(^_--)--☆

2015年4月13日|

夜勤で働く事に親の理解は得られていますか?(・ ・?

我が家は、夫の両親と同居しています。

ですから、育児や家事を義両親に協力してもらいながら、私は病棟で常勤で働く事ができています。

子育てをしていると、育児と仕事の両立はとても大変です。

家族の協力がなければ、両立する事はとてもできないと思っています。

私が働いている職場は外科病棟なので、急変やステルペンが多く、急な残業になる事は当たり前の毎日です。

その為、保育園のお迎えに間に合わない時もあり、義両親にお願いしています。

当然、夕飯の支度もできませんから、食事もすべて義両親が行なってくれます。

義両親が協力してくれるお陰で、私は常勤で働く事ができているんですが、
私の仕事に100%理解してくれているわけではないんです。(--_--")

夜勤については賛成していません。

ただ、夫の給料だけでは生活していくのが大変だという事がわかっているので、
仕方なく夜勤をする事を認めてくれているといった感じです。

そのような状態なので、夜勤のある日には気を使います。

本当は、夜勤の前に仮眠をしたいと思っているんですが、義両親が家にいる事もあって、ゆっくり寝ているわけにはいきません。

だから、しっかり家事をこなしてから、夜勤に出かけています。(>_<)

そんな時には、もし実の両親だったら、気兼ねする事なく気楽にしていられるのに、と思ってしまいます。

でも、義両親の協力がなければ、私は働く事ができません。

だから、肩身が狭い思いをするのも我慢するしかないのかもしれません。

このまま何とか夜勤の仕事をこなしていかなくてはいけません。

これも、子供がある程度成長するまでだし、私が稼がなければ生活が楽になりませんから、
何とか理解してもらうしかありません。(×_×)

2015年4月13日|

夜勤中の子供の面倒をみる事が定年後の両親の楽しみです(*^_^*)

私は、シングルマザーになった事をきっかけに、実家に引っ越しをして、両親と一緒に住む事にしました。

やはり、女手一つで子供を育てていくとなると、両親の協力が必要です。

両親に迷惑をかけてしまうのは、すごく申し訳ないと思ったんですが、甘えさせてもらう事にしました。(^--^")

でも、それまでは両親の2人だけで住んでいたんですが、私と2人の子供と同居するようになって、家の中が賑やかになって、
毎日が楽しくなったと言ってくれたんです。

私が離婚した事で、子供達に寂しい思いをさせてしまうと心配していたんですが、両親と同居する事で寂しい思いをする事もなく、
毎日元気に過ごしています。(--_^)

シングルマザーになったからには、私の給料で家族みんなを養って行かなければいけません。

それまでは一般病院で常勤をしていたんですが、給料アップの為に夜勤専従をする事にしました。

夜勤専従であれば、月の給料が40万円以上になるので、子供達を育てていくには充分です。

両親と同居しているので、子供の面倒を見てもらう事ができるし、これなら仕事に専念する事ができます。

両親は、子供達の面倒をみる事が楽しみになっているようです。

定年後に趣味を楽しみながら生活していたんですが、孫の面倒をみるようになって、毎日の生活がとても明るくなったみたいです。

夜勤専従で働くようになってからは、以前の給料に比べると10万円以上もアップしたので、先日は、両親への感謝の気持ちもあって、
みんなで温泉旅行に行ってきたんです。f^--^;

日勤で働いていた時に比べると、日中に自由な時間が増えたので、子供達と一緒に過ごす時間も増えました。

夜勤専従は、私にはピッタリの働き方です。V(^--^)V

2015年4月13日|

イベントナースの派遣看護師

イベントナースとツアーナースは、仕事の内容はとても似ていますね。

泊まりの仕事か、それとも日帰りの仕事かの違いといった感じです。

スポーツ大会やお祭り、花火大会、芸術祭など、何かしらのイベント事が、一年中必ずどこかで行われていますよね。

イベントナースは、そのようなイベントがある時に、救護室で待機して、体調不良やケガの対処をする仕事です。

ツアーナースは旅行に同行する仕事なので泊まりの仕事になりますが、イベントナースはその日限りの日帰りの仕事がほとんどですね。

イベントというのはやはり都心で多く行われるので、関東地域での仕事が多いようですよ。

イベントナースの仕事の魅力は、精神的に楽だという点ですね。

病院とは違い、皆さん健康な方が相手ですから、予測していないような事態が起こる事はまずありません。

ケガが多いというイメージのスポーツイベントでも、大きなケガというのはありませんから、
簡単な処置で済んでしまします。

例えば大きなケガや急変があったとしても、救急車で病院に運ぶ事になりますから、それほど緊張感はないんですよね。

日帰りの仕事が多いイベントナースの仕事は、ツアーナースよりも気軽に働けるようです。

ツアーナースに比べると給料は安いんですが、シフトを自由に入れる事ができるので、副業にしている方が多いですよね。

忙しい仕事ではないので、本業に支障をきたす事がないし、いろいろな場所で仕事ができるので、気分転換にもなるようですよ。

イベントナースのような特殊な仕事は、ハローワークなどではまず見つける事はできないので、
看護師求人情報サイトに登録する事をお勧めしますね。

サイトによって求人数が違うので、何社かに登録して情報を集めるのがいいかもしれませんよ。

2015年4月 7日|


NKI PageLink カウンセラー MY4-Link サイト集 seoリンク